ずっと身につけていたくなる憧れの高級ブランドのファッションリング  

ずっと身につけていたくなる憧れの高級ブランドのファッションリング  

細やかなデザインと色、着ける指によって印象が変わっていくファッションリング。
指先まで美しく演出することで、女性らしさはグッとアップします。自分らしいデザインのリング、見つけましょう。

ティファニー(Tiffany)

1837年に創設以来、女性の憧れのブランドとして世界中で愛され続けているティファニー。

「これらのジュエリーは、いつもやすらぎと静けさを与えてくれるオリーブの園、そしてノアの方舟の伝説において、オリーブの枝をはこび大切な使命を果たした鳩へのオマージュとしてデザインしたものなの。」

そう言うのは、ピカソの娘であり、ティファニーでは個性的なデザインを得意としているデザイナー、パロマ・ピカソ。
彼女の代表デザインと言っても過言ではない、「オリーブ リーフ コレクション」のリングです。


大きなアメジストにオリーブの葉が映える、こちらのデザイン。
平和と栄光の象徴であるオリーブの葉をモチーフにした格式高さ溢れるデザインはティファニーならでは。

なだらかな曲線が描く柔らかいリーフの葉、光の加減で生まれる立体感は指先をより美しく見せてくれます。大きなアメジストですが、全体の色味が柔らかいため、主張しすぎない高級感溢れるデザイン。

薄く淡いアメジストの上品な色味とゴールドの強い輝きのバランス取れた仕上がりは年代を問わずに使える、長く愛用出来るリングです。


カルティエ(cartier)

Source:www.cartier.jp

自由な愛とその絆を象徴するジュエリー。
手首にしっかり馴染むフラットなリングに、ビスが刻まれたデザインは、ゴールドのスクリュードライバーで開閉して離れがたい愛に捧げられます。

そんな深い絆をコンセプトにしたカルティエの「LOVE」コレクション。シンプルなデザインながらその深い思いは重厚な作りに込められています。

ユニセックスなデザインなのでカップルや夫婦でお揃いで着けるのもいいかもしれませんね。
揺らぐことのない愛をリングに込めましょう。


3つの色とリングが神秘と調和に満ちて絡み合う、美しいデザインのトリニティリング。
このリングのコンセプトは「この世に存在しないリングを」。1924年、未来を見据えたルイ・カルティエの斬新な発想から生まれました。

素肌にとけ込むようななめらかなゴールドの輝き、そして調和を崩す事無く混ざる他の2色。他にはない独特なデザインが宇宙の神秘と永遠を宿します。

計算し尽くされた美しい輝きはトリニティリングの醍醐味。ボリューム感のあるデザインは指先を華奢に演出してくれます。


ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)

ヴァン クリーフ&アーペルのアイコンモチーフである「アルハンブラ」があしらわれたシンプルなリング。
そのアイコニックながらシンプルでシーンを選ばないデザインはすぐさまブランドの象徴となりました。

魅惑的な四葉のクローバーの4枚の葉にはそれぞれ、幸運、健康、富、そして真実の愛を象徴しています。
曲線のみで仕上がった四葉のデザインと上質な素材から大人のかわいらしさを感じます。

パールのなめらかな反射光とイエローゴールドのビーズの強い輝きのコントラストが綺麗です。


シャネル(CHANEL)

Source:www.chanel.com

マドモアゼル シャネルが最も愛した花”カメリア”をモチーフとしたカメリアコレクションの指輪。
普遍的なシャネルのアイコンとして名高く、その深い歴史は永遠の愛を誓うエンゲージリングとして人気です。

なめらかな曲線で描かれた立体的なカメリア。
光の加減でその輝きは色んな表情を見せてくれます。つや感がなんとも女性らしい逸品。

強固なセラミックで仕上げたこちら、崩れる事の無い堅い絆の証として、大切な人へプレゼントしてはいかがでしょうか?


Source:www.buyma.com

チェーンのようなデザインのリングに小振りなカメリアとシャネルマークが入ったデザイン。華奢な仕上がりは女性の手をより美しく見せてくれる事間違い無し。

細めでシンプルな印象なので、今流行中のファラジンリングの一部として、重ね付けも楽しめそうです。
主張しすぎないロゴマークはどこか淑やかな上品さを感じます。
白のつるんとしたカメリアの表面は柔らかな光を反射して、優しい輝きを放ちます。

上質な素材を使った、静かな美しさはラグジュアリーブランドの代表格、シャネルならでは。


ブルガリ(BVLGARI )

Source:jp.bulgari.com

ブルガリの定番シリーズ「B.ZERO1」。
目を見張る色鮮やかなブルーに重厚なピンクゴールドのコントラストは目を惹く事間違い無し。
様々な色がマーブリングされたブルーの立体感が美しい。細く入ったラインのカットも、光の加減でより輝きを増します。

ブルガリというと、シンプルな印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
こちらの新シリーズは今までに無いデザイン。鮮やかなブルガリはなかなか人と被る事も無い、個性派な方におすすめです。

他には無い上質な個性を纏いませんか?


ショーメ(CHAUMET)

Source:www.chaumet.jp

ショーメの「ABC・ドゥ・ショーメ」コレクション。
こちらのコレクションは一つ一つの宝石の名前の頭文字を組み合わせる事により、言葉や秘密のメッセージを表現出来るという、ロマンティックな逸品。

愛のメッセージを伝えるジュエリーコレクションはなかなか他にはありません。上質なストーンはどんな組み合わせでも上品に仕上がります。

色鮮やかなカラーストーンはただの飾りじゃない。
ふたりだけの秘密を、ジュエリーに閉じ込めましょう。


ミキモト

Source:www.mikimoto.com

一目見てわかる、あのキャラクターのリボン。こちらはミキモトとサンリオがコラボした新シリーズ。
ハローキティのアイコンであるリボンにダイヤモンドとアコヤ真珠があしらわれたなんともゴージャスなデザイン。

ふっくらと柔らかな曲線を描くリボンに埋め込まれた無数のダイヤモンド。これほどまでに高級感あふれるハローキティコラボは今までありません。
ぷっくりとしたフォルム、柔らかに光るアコヤ真珠はミキモトのこだわり。

年代を問う事無く長く使える「大人かわいい」、身につけてはいかがでしょうか。


エルメス(HERMES)

Source:japan.hermes.com

エルメスの代表シリーズ「ケリー」のリングデザイン。
一目見てエルメスとわかるのは長い歴史の中で愛され続けた証拠。シンプルだからこそ小さなダイヤの輝きが映えます。
ゴールドのリングは存在感が強くなりがちですが、淡い光を放つこちらは、どこか優しい印象を受けます。

乗馬メーカーに端を発するエルメスがサドルバッグを婦人用に改良して発表されたケリーバッグ。その派生でもあるこちらのリング、王道をいかない、小さな「ケリー」を指先で楽しみましょう。


ハリーウィンストン(HARRY WINSTON)

ハリーウィンストンの頭文字である「H」と「W」をあしらったロゴが入ったこちらのデザイン。
中心部には一粒のダイヤモンドが施されています。見ているだけでうっとりするような繊細さと、ラウンドを描く表面の計算し尽くされた美しさが素敵です。

イエローゴールド、ホワイトゴールド、ローズゴールド、三色から選ぶ事が出来るので、お手持ちのリングや時計とコーディネートも合わせられます。

メンズサイズも展開があるので、ペアリングにいかがでしょうか。


ずっと身につけていたくなるファッションリング。近年は存在感たっぷりのボリューミーなリングが流行傾向にあるようです。高級ブランドならではのゴージャスな雰囲気に溢れたものや、一目でブランドが分かるようなアイコンが使わているもの、遊び心溢れるキュートなリングまで。あなたらしいリングはどれでしょう?TPOに合わせた自分らしいチョイスで存分に個性を輝かせて。

 

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る