人と同じ香りは嫌だから。妄想が膨らむ憧れの高級ブランド香水  

人と同じ香りは嫌だから。妄想が膨らむ憧れの高級ブランド香水  

洋服も香りも人と被るのは避けたいのが本音ですよね。使用感の妄想がどんどん膨らむ高級ブランド香水を手に入れて差をつけてみてはいかがでしょうか。

ペンハリガン (PENHALIGONS)

王国王室御用達のブランドということ、また上品そうなボトルも惹かれます。
ドレッサーに並べてみたら素敵だろうなと想像が膨らみます。


CHANEL (シャネル)

056_02

Source:www.chanel.com

やはり女性として一度は付けてみたいと思うブランドだと思います。
オードリーヘップバーンのイメージで見てるだけで幸せな気分になれそうです。


GUERLAIN (ゲラン)

056_03

Source:www.guerlain.com

色やボトルがとにかく可愛いです。
こんなのを並べて似合う部屋にしたいな~と思います。
この香りに似合う女性になりたいです!


JEAN PATOU (ジャン・パトゥ)

とにかく高級中の高級というイメージがあります。
そして大人の女性がさらっと普段に付けて似合うそんなイメージに負けないような素敵な女性になりたいと思わされます。


サンタマリアノヴェッラ (Santa Maria Novella)

自然な香りで、絶対に他の人と被らないのがうれしいです。
もともと薬局で売られていたというのもミステリアスな感じでそそられます。


クリード (CREED)

男性を魅了する高級なジャスミンをたっぷりと使っているということで、これを付けることによって、男性を魅了するオーラが出るのではないかと思い一度付けてみたいです。


Chloe (クロエ)

056_07

Source:www.amazon.co.jp

クロエ多くの人が使っていると思いますが、その中でもオリエンタルな感じで付ける人を選ぶのがインテンスの香りだと思います。
通ると振り返られるような素敵な香りです。


Clive Christian (クライブクリスチャン)

とにかく高級すぎて香りを嗅ぐことすら叶わないのではないかと思います。
こんなに高級な香水がどんな香りがするのか妄想がふくらみます。


誰かが付けていて、あ、これ私も持っていると思うことって多いのですが、なんとなく嬉しくないんです。
でも、世界にはたくさんの香りがあって、高級になれば人工的な香りでなく、自然なアロマが漂い、香水をプンプン匂わせているというイメージではなく、身にまとうという表現がぴったりな香水がたくさんあるのです。
高級だから無理ではなく、手の届くものから身に着けることによって、自分の自尊心も高まるなと感じました。
自然な香りの高級な香水をつけ始めると、安い香水には戻れなくなってしまいます。

 

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る