憧れの高級ブランドキーケース  

憧れの高級ブランドキーケース  

細部までこだわりが見られる高品質な高級ブランドのキーケースは、憧れブランドのエントリーアイテムとして手頃で、いつか持ちたいと思わせるアイテムばかりです。

イルビゾンテ (IL BISONTE)

シンプルだけれどカシメやハトメがアクセントになっていて可愛いです。キーリングがハトメを通しているところが好きです。


コーチ ( COACH )

068_02

Source:japan.coach.com

鮮やかなピンクが鞄の中に入っていたらいいなあと思います。中が二重になっているので丈夫そう。レザーが地模様のようで可愛いと思います。


グッチ (GUCCI)

068_03

Source:www.gucci.com

フロントのブランドロゴが一見グッチっぽくないところが好きです。持っているだけで大人の女になれそうなところに惹かれます。


ルイヴィトン(Louis Vuitton)

主張しすぎないモノグラムがさりげなく鞄の中に入っている状況に憧れます。年齢を重ねても持っていたいブランドです。


シャネル(CHANEL)

068_05

Source:www.chanel.com

カメリアのエンボスが大胆なところに惹かれます。カメリアの中央にさり気なくブランドロゴのエンボスがあるのがオシャレだと思います。


ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

キーが中に完全に収納できて、ファスナーで開け閉めできる機能性とデザインに惹かれます。織り模様のような雰囲気も好きです。


クロエ(Chloe)

フロントのリボンがとても可愛いです。小さなバックに見えるようなデザインが好きです。リボンの中央のブランドロゴが可愛いです。


ミュウミュウ(MIU MIU)

ピンクがかったベージュが少しアンニュイな雰囲気があって、もしかしたら手が届くかもしれない、でもまだ早いかも、と思わせる魔性の魅力を感じます。


どのブランドのキーケースも素敵でした。やはりお値段もブランド物としては手頃だと思うので、買うのを躊躇っていたハイブランドでもキーケースなら、と思わせる魅力があります。またシーズンごとにいろいろなデザインを発売するので、気に入ったブランドのキーケースをシーズンごとに買いかえる、というのも、隠れたおしゃれのようで素敵かな、と思いました。

 

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る