ネットでは伝わらない輝き!高級ブランドのメンズ時計まとめ  

ネットでは伝わらない輝き!高級ブランドのメンズ時計まとめ  

いつか身に着ける日を夢見てしまう芸術品ともいえる高級ブランドのメンズ時計ばかりを選んでみました。

カルティエ(Cartier)

150年以上の歴史をもつカルティエの時計は非常に高いエレガンス性をもったデザインが魅力です。
こちらの「タンクMC」はシースルーバックより、精巧で美しい動きを眺めることができます。


ブライトリング (BREITLING)

「スーパーオーシャンは」ブライトリングを代表するダイバーズ・コレクションで、スイス公認のクロノメーター検定協会(C.O.S.C)が実施する「クロノメーター」という称号を持ち合わせています。


フランクミュラー(FRANCK MULLER)

トノーカーベックスは1992年ブランド誕生の際に生まれた、最もベーシックであり知名度も高い定番モデルです。
このカラードリームコレクションは2004年に発表されたカラフルな文字盤のファッション性の高さが魅力です。


ティファニー(Tiffany&Co.)

ブラックダイヤルとブラックレザーストラップのシックな時計です。文字盤のシルバーと特徴的なダイヤルがデザイン性の高さをうかがわせます。5気圧防水と機能性も優れています。


ロレックス(ROLEX)

永久のステータスシンボルとして名高いロレックス。
1945年に登場した「デイトジャスト」は12時に日付が瞬時に変わる「デイトジャスト」機構を搭載しており、機能性と存在感が共に高い上級モデルとなっています。


タグホイヤー(TAG Heuer)

タグホイヤーの定番コレクション「カレラ」は1950年代の伝説のカーレース「ラ・カレラ・パンアメリカーナ・メキシコ」に触発されて作られ、現在でも高い人気を誇っています。


ハミルトン(HAMILTON)

ハミルトンでも人気の「カーキフィールドオート」はミリタリーウォッチとしての機能性とタフさを合わせもちながら、シーンを問わず使えるスタイリッシュなデザインのクロノグラフです。


ブルガリ(BVLGARI)

101_08

Source:housekihiroba.jp

1977年に発表された、ブルガリを代表する定番モデル「ブルガリ・ブルガリ」の新作。ブルガリの刻印がステータスを感じさせながら、シンプルなデザインが光ります。


一度は身に着けてみたい高級ブランドの腕時計を紹介してみました。
最近は携帯電話やスマートフォンで時間を確認することは容易にできますが、やはり高級腕時計は、高価格に見合う宝飾や素材を使用しており、芸術品としての価値も高く、一生使えるものばかりです。また、自身のステータスを現すアイテムとしての価値もあります。
まずは、実店舗で本物がもつ輝きをご覧になられてはいかがでしょうか?

 

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る