憧れの高級ブランドペアリングまとめ  

憧れの高級ブランドペアリングまとめ  

誰しもが憧れを頂くペアリング。カップル向けのものから、結婚指輪向きのものまで、有名ブランドから出されているペアリングをまとめてみました。

グッチ

シンプルなロゴデザインは、はめた時に素肌も見えるので手との一体感た出そうです。通常太いリングはデザインにより指が短く見えますが、このデザインは大丈夫そうです。


エルメス

108_02

Source:www.bp-yagi.com

シルバーを基調とし、男性がホワイト、女性がピンクのロゴ入りリングはとても可愛らしいです。若いうちに着けたいと思いました。


シャネル

108_03

Source:nanboya.jp

セラミックとホワイトゴールドの異色の組み合わせが素敵なリングです。男性らしいブラックカラーと女性らしいホワイトカラーを各々つけるとお洒落だと思いました。


カルティエ

男性はホワイトゴールド、女性はピンクゴールドと色違いが素敵です。カルティエ定番デザインは高級感にあふれています。


ヴィトン

とてもシンプルなデザインがこれから長くはめ続ける結婚指輪にピッタリだと思いました。男性用はシルバーリングなので職場でも気にならずつけることができるところも魅力的です。


ティファニー

108_06

Source:ameblo.jp

ティファニーのリングはロゴが入っているものが目立ちますが、こんなにシンプルなものがあるとは知らず一目ぼれしました。


バーバリー

表側のロゴの刻印と、内側のゴールドにバーバリーチェックが刻まれているデザインがお洒落だと思いました。


ブルガリ

ブルガリはロゴをあしらったデザインのリングが多いのですが、細く湾曲がかったこのデザインは指を長く見せてくれそうです。


末長くつけていられるシンプルなデザインか、大胆にロゴの入っているデザイン性の高いものの2種類にリングの選択肢が偏っている気がしました。
私の勝手な考えですが、ロゴのはいったものはどちらかといえば、まだ遊び心のあるカップル向きで、シンプルなデザインは実用性と、これからの落ち着いた生活をイメージして結婚指輪に向いている気がしています。

 

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る