いつかは持ちたい高級ブランド財布まとめ  

いつかは持ちたい高級ブランド財布まとめ  

毎日使うものだから、長く使えるいい財布を持ちたい!お支払いのときに、他人に見られても恥ずかしくない。そんな憧れの高級ブランド財布をまとめています。

カルティエ (Cartier)

112_01

Source:www.cartier.jp

スムーススキンレザーに、ポイントにLeVeブレスレットのモチーフをフロントに配しており、シンプルながらインパクトがあるところに憧れます。


ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)

収納部はもちろん、フロントのストラップはキャリーストラップとしても使えるなど、デザインだけでなく機能面も充実しているところに惹かれます。


ヴァレクストラ (VALEXTRA)

112_03

Source:www.valextra.jp

シンプルな中にもパイピングのようにラインが効いている普遍的なデザインが、長く愛用できそうなところが惹かれます。


エルメス (HERMES)

112_04

Source:japan.hermes.com

シンプルながらエルメスのアイコンでもあるシルクが内布に使われており、濃いレザーの差し色のように時折見えるところに憧れます。


プラダ (PRADA)

112_05

Source:store.prada.com

丸いスタッズがハード過ぎず、柔らかな女性らしさをアピールしながら、寒色でクールな印象もあるところが好きです。


ヴィトン (LOUISVUITTON)

クラッチタイプが大人の女性を演出するようで憧れる逸品です。モノグラムとオレンジの配色が街でもリゾートでも映えそうです。


グッチ (GUCCI)

112_07

Source:www.gucci.com

挑発的なダークオレンジパイソンがインパクト抜群で、この財布が似合う大人の女性になりたいと思わせるパワーがあるところが好きです。


ミュウミュウ(Miu Miu)

112_08

Source:store.miumiu.com

ナッパの曲線が柔らかい陰影を作り、思わず持ってみたいと手に取りたくなる求心力に憧れます。シーズンごとに色を変えて持ちたい逸品です。


ほとんど毎日使うものですから、やはり手の馴染みのいい、使っていて嬉しくなるような財布を持ちたいですよね。
使い込んでいくうちにこなれて愛着が湧いてくるような使い方にも憧れますが、お財布は使用頻度の高い生活必需品ということを考えると、シーズンごとに新しい財布にして気分をリフレッシュするのもいいかもしれません。

 

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る