買取業者に持ち込む前に行いたい!買取査定アップの4つの方法  

買取業者に持ち込む前に行いたい!買取査定アップの4つの方法  

愛着のあるブランド品を手放すのは寂しいですが、次に利用される方のことも考えて、是非綺麗にしてあげてください。クリーニングを含めて、買取査定がアップする方法を記載しています。

クリーニング&メンテナンス

買取店に持ち込む前に、完璧にクリーニングをしましょう。革製品であれば、カビが生えていないかをチェックし、ほつれて来がちな角の部分の縫製を確認しましょう。
もちろん、ほつれ等がある場合は、はみ出した糸を切っておくだけでも見た目が変わります。時計などで、動いていない物には新しい電池を入れ、問題なく作動することをアピール出来るようにしておきましょう。

付属品を忘れずに!

本を古書店に持って行く場合も、帯があると無いとでは買取値段が変わって来ます。ブランド品も勿論同じです。その商品を買った時に付いて来た物は、全て忘れずに持参しましょう。カバー、箱、保証書、ギャランティー・カード、鍵、などですね。ブランドのロゴが入った紙袋などは、残念ながら持ち込んでもあまり意味がありません。

ジュエリー、宝石などは傷ものもOK!

他のブランド品と違って、ジュエリーや宝石類は、たとえ傷がついていても、持ち込む価値があります。また名前や誕生日など個人的なものが彫り込まれていても大丈夫。それなりに鑑定してもらえます。
もしも鑑定書やギャランティー・カードが残っているなら、是非一緒に持参しましょう。商品が本物であることの証になりますから、鑑定額が変わって来ますよ!ジュエリー、宝石類は傷物もOKですが、それでも少しは磨いて見栄えのする状態で持って行った方がいいでしょう。

買取店や質屋に行く前に委託販売サイトを試してみる!

買取店や質屋では、その商品が新品であった場合の現在の価値から、経年による劣化分や、店の儲け分、今後の価値の下落、なにより売れ残った場合のリスクを見込んで、それらを差し引いた額で買い取りが行われます。考えてみれば当然のことですね。
一方、インターネット上のブランド品の委託販売サイトでは、今後の価値の下落や在庫リスクを考慮しない分、現在の価値で販売するのが基本です。そのため、買取や質屋に出す前に、一度は委託販売サイトを試して頂くことをお勧めします。

愛着を持って長年使って来た品を手放すのは、寂しいものですね。でも、そうせざるを得ないのであれば、綺麗に磨いて美しい状態で手放す様にしてみませんか?そうすれば、きっと、どこかで誰かがまた愛用してくれる確率も高まるはず。今まで使ってきた品物への、感謝の気持ちもこめて綺麗にしてあげるといいかもしれませんね。

 

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る