クローゼットを整理してコーディネート上手になろう!  

クローゼットを整理してコーディネート上手になろう!  

クローゼットを整理することは自分の洋服の趣味や傾向を見直すことにつながります。自分の好きなもの足りないものが分かり、そこからオシャレへの道が開けます!

もう着ない洋服を見極めよう!

まずは自分の持っている洋服を出来る限り全て試着してみましょう。そこからお気に入りの服かそこそこの服か、そうでないかの3種類に分けます。

分類することで自分の洋服のこだわりを知ることができるのでとても大事な作業です。そしてお気に入りではない服に分類された服は、どうして着ないのか、そのこだわりを考えます。そうすることで、これから洋服で無駄なものを買わなくなり、自然とクローゼットもすっきりしてきます。
着ないこだわりが分からない場合は、過去2年間着ていないものは、今後も着ない可能性が高いのでおもいきって捨てる決断をしましょう。

色とアイテムごとに分類しよう!

トップスとボトムス、アクセサリーとスカーフなどアイテムごとに分けて収納し、一目で見えるようにしましょう。こうするとコーディネートを考えるときに組み合わせがすぐにシミュレーションできるのでおすすめです。洋服の色は全て分類するのは大変なので、最初は白と黒の洋服だけは分類するなど自分でルールを決めて整理するといいでしょう。

アクセサリーやスカーフは暖色系と寒色系に分けるだけでもオシャレなコーディネートを思いつくきっかけにつながります。

収納アイテムを上手に活用しよう!

ただ洋服をしまうのではなく収納アイテムをうまく利用することでクローゼットがすっきり見えオシャレが楽しくなります。
例えば、一度に3種類の洋服をかけられるハンガーを多用すると狭いクローゼットのスペースを効率よく使うことができます。またバッグラックやジュエリーオーガナイザーは場所をとらず一気にまとめられるのでおすすめです。
またクローゼットが前向きの扉の場合は、扉の裏側に収納袋が沢山ついている収納袋を吊るすのもおすすめです。

クローゼットを定期的に整理しないと、たんすのこやしになっている洋服に気づかなかったり、いつも同じ服を着てしまったりとオシャレ度合いが半減してしまいます。
まずは自分が持っている洋服を把握して、好きかそうでないかを見極め、自分の洋服の買い物の弱点を知ることが大切です。
整理整頓を心がけ素敵なコーディネートを目指してください。

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る