頑固なバッグの臭いを消す方法  

頑固なバッグの臭いを消す方法  

バッグについた頑固な臭い。中には通販で購入したら購入段階から臭いがついていたという悩みもあります。しかし外に出しておいても簡単に取れるものではありません。そんな時おすすめの臭い消しの方法をご紹介します。

重曹を使って臭い消し

先ず水拭きしたバッグを、あらためて重曹をつけた濡れタオルで丁寧に拭きます。
この時点でかなりの臭いが取れると思いますが、更に徹底的に臭いを消したい場合は、バッグの中にたっぷりと重曹を振り入れたあと、全体をビニール袋に包んで一晩放置します。
これで、翌朝にはほぼ完全に臭いが取れています。消臭剤を使った場合に、その消臭剤の香りが気になってしまうと言う方に、おすすめの方法です。

革製品用洗剤を使う

ちょっとびっくりですが、革製品を水洗い出来る洗剤と言うのが開発されています。
革ジャンも、バッグも、ブーツも、この洗剤で泡立てて洗うことが出来るのです。革ジャンに至っては、洗濯機で洗うことも可能です。
革製品は、今まではドライクリーニングに出す以外に洗浄方法がありませんでしたが、実はドライクリーニングでは臭いは落ちないのです。
洗剤での水洗い、臭いもしっかり落としてくれるそうなので、一度試してみては?

緑茶の殺菌効果を利用

昔から緑茶の茶葉は、掃除に利用されて来ました。畳の上に濡れた茶殻を撒いて帚で掃いたり。茶の葉には高い殺菌効果があり、例えば食事の後にしっかり緑茶でうがいをしておくと虫歯になりにくいとも言われています。
なので、鞄の消臭にも茶殻を利用してみましょう。使用後のティーバッグを、小さな物なら数個、大きな物であれば1個で十分です。一晩鞄に入れておいて、翌朝にしっかり乾燥させて下さい。

革製品はその質感が素敵ですが、お手入れが大変ですよね。
特にカビなど生やしてしまうと、カビは綺麗に出来てもその臭いがなかなか落ちません。高価な物だけに、臭いのために諦めるのも悔しいですね。消臭方法も行く通りもありますから、是非試してみて下さい。重曹や茶葉など、すぐ手近にあって、しかも安全な素材でも臭いが取れるというのはうれしいですね。

※記事内容は方法の有用性・効果性を保障するものではありません。実施の際は、自己責任で内容をご判断ください。

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る