上手なネクタイの選び方とお手入れ方法  

上手なネクタイの選び方とお手入れ方法  

クールビズが進んだ現在おいても、ネクタイはまだまだ男性のビジネス現場では必須のアイテムです。質の良いネクタイの選びたい!お気に入りのネクタイは長く使いたい!という方向けにおすすめの方法です。

質の良いネクタイは、どう選ぶ?

好みの色と柄のネクタイが見つかったら、あと問題になるのは縫製がしっかりしているかどうかです。
ネクタイは体の正面に直線的に身につけるもの。よれていたり、引きつりがあったりすると以外に目立ち、あなたの姿勢が悪いかの様に見えてしまいます。
ネクタイ売り場で、必ず両端をもって引っ張ってみましょう。真っ直ぐにピンとのびるものは大丈夫です。
よれがあるものは、要注意。また、実際に締めた段階でよれが出るものもありますから、購入前に一度実際に結ぶこともお勧めします。

ネクタイを長持ちさせるには?

外した直後のネクタイは、結び目の部分にしわが入っていますね。このままにしておくと、ネクタイの中の心材におかしな癖がついてしまい、しわが取れなくなってしまいます。なので、外した後に、ほんの数秒で良いので、両手でしわを伸ばす様に引っ張りましょう。
そして、ネクタイ売り場でよくされている様に、巻貝みたいにクルクルとまいた状態で立てて休ませます。
これだけで翌日にはしわは伸びているはずですが、革靴などと同様、ネクタイも同じものを毎日使うのではなく、1回使ったら2~3日は休ませる様にした方が、ぐっと長持ちします。

毛羽立ってきたネクタイには?

お気に入りのネクタイは、長く愛用したいもの。
けれど、どんなに質の良い素材のネクタイでも、何度も使っているうちに残念ながらだんだんと毛羽立ってきてしまいます。毛羽立ちがあるとなぜかみすぼらしく見えてしまうもの。しっかり手入れをしておきましょう。
この方法はシルク100%のネクタイにしか使えない方法ですが、シルクの燃えにくさを利用します。
先ず目だつ毛羽立ちだけをハサミなどで処理し、その後毛羽立ちのある部分をほんの一瞬、ライターの火先で炙ります。ほんの一瞬です!これだけで綺麗な状態に戻す事が出来ます。

ネクタイは、スーツ姿の要とも言える、男性の重要なファッションアイテム。
微妙な色合いの違いや、ほんの些細な柄の違いでまったく違う雰囲気を醸し出してくれるものだけに、気に入ったものは使用回数も増えてしまいがちです。
せっかく見つけた自分に似合うネクタイを長く愛用し続けるためには、ほんのちょっとのお手入れで十分なのです。

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る