身長を高く見せる小柄女子に役立つコーディネート方法  

身長を高く見せる小柄女子に役立つコーディネート方法  

身長が低い人でもスタイルをよく見せるファッションテクニックとは何かを探る「小柄女子のスタイルアップコーディネート!」

柄物は細かい柄にしよう!

小柄な人は、大きくて大胆なプリントがされている洋服よりは、小さなプリント柄を選ぶようにしましょう。大きい柄だと服の印象が強くなりすぎて、柄に着られる形になり体の小さいことが強調されてしまいます。
花柄の場合は、大輪より小花柄がおすすめです。色も濃淡がはっきりしたものではなくて遠くからみて1色に見える同系色の花柄を選ぶとよりベストでしょう。

目線を上半身に集中させよう!

ボトムスをコンパクトにまとめてハイウエストのものを取り入れると足長効果が期待できます。
ハイウエストのワンピースをはくとウエストの位置が上に上がり目線も自然に上に行き身長をカバーできます。また、帽子やシュシュ、ポニーテール、高い位置にお団子をして頭の上に目立つアイテムを持ってくると身長が高く見えるのでおすすめです。

足元を工夫しよう!

靴やタイツ、ボトムスの色を同系色にまとめるとボトムスと一体化をはかれるため背が高く見える効果があります。
また肌の色に似たヌードパンプスは錯覚効果をもたらして、足長効果を得られると言われています。高いヒールを履けば1番簡単に身長をカバーできますが、ヒールが苦手な人はインヒールのスニーカーやスリッポンなどがおすすめです。

ファッション業界で活躍されているモデルさんは、高身長な方がほとんどなので、どうしても身長が低いことはコンプレックスの1つになってしまいがちですが工夫次第でスタイルをよく見せることができます。
細かい柄の方がおすすめなので、他にも調べてみると、チェックの場合はタータンチェックよりもギンガムチェックの方がいいということも初めて分かりました。背が低くても魅力を引き立てるコーディネーションを心がけることが大切だと思います。

 

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る