体型をカバーする着やせテクニック・方法  

体型をカバーする着やせテクニック・方法  

体型に自信が持てないので、洋服で覆い隠したりしていませんか。首元や腕、脚を細く見せる着やせテクニックをご紹介します。

ストライプの洋服を積極的に着よう!

ストライプとボーダー柄はよく似た柄ですが、着たときの印象は全く違って見えます。
着やせして見せたいなら、縦のラインが強調されたストライプ柄のシャツなどを選びましょう。縦のラインがあることで実際よりもスマートに見せてくれます。

またストライプの幅が狭いほどすっきり見えます。ボトムスの場合は、センタープレスのパンツやサイドに縦のラインが入ったパンツを履くと足を細く見せてくれるのでおすすめです。

体のくびれているところを見せよう!

体の中のくびれているポイントを見せることで着やせにつながります。首や鎖骨、手首、ウエスト、足首を見せるといいでしょう。
首元をすっきり見せるにはVネックがおすすめです。
腕を細く見せたい時は、7分丈ベルスリーブが効果的です。華奢な手首を強調することができるからです。
足首を細く見せるには、パンツの裾を折り返して履き、ヒールのある靴と組み合わせるのといいでしょう。

Xラインを意識した洋服を選ぼう!

Xラインとは、ウエストがくびれたシルエットのことです。同じワンピースでもウエストをマークしたものや、ウエストに切り替えのあるデザインのものを選ぶようにしましょう。そのとき、ウエストより上に切り替えのあるワンピースを選ぶとウエストを細く、足を長く見せてくれる効果があるので着やせして見えます。
チュニックは体型をカバーしてくれますが、Xラインが強調されず太って見えることがあるので、できるだけ避けましょう。

着やせして見せるためには、縦のラインを強調したり体のくびれているところを見せたり、目の錯覚をうまく利用することが大事です。
体型に自信が持てないからと言って、洋服で覆い隠すのではなく女性らしいパーツを積極的に見せていくことが着やせの最大の近道です。
ロングのネックレスをつけるなどアクセサリーの力を借りるのもいい方法だと思います。

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る