帽子を使って小顔に見せる方法と自分に似合う帽子の選び方  

帽子を使って小顔に見せる方法と自分に似合う帽子の選び方  

帽子が似合わないと思っている方はもったいないですよ。小顔効果や美白効果も得られる帽子を使ってファッションの幅を広げてみましょう。

小顔に見せたい!

自分の顔を小さく見せたい場合、目の錯覚の原理を利用することが出来ます。
つばが大きい帽子を選んでみましょう。つばの大きさとのコントラストで、顔が比較的小顔に見えますから不思議です。
つば大きい帽子を選ぶ際に帽子のトップの部分が、自分の顔幅よりも広く、ボリュームのあるものを選んでみましょう。また、帽子のトップの部分にアクセントがあるようなデザインだと、視線がそこに集まるので、やはり顔を小さく見せてくれることになります。

顔の形をカバーしてくれる帽子って?

帽子選びの原則として、自分の顔や体の形に合わせて選ぶと言うものがあります。
やや角張った感じの顔をしている人は、直線のある四角形に近い形の帽子を、ふっして丸顔の場合には、丸みを帯びた形の帽子が似合うのです。また。体が大きめの人は、つばが大きくゴージャスな感じの帽子、小柄な人にはニット手キャップなどの小さめの帽子が似合います。

帽子の美白効果

帽子を被ることはUV対策になりますから、美白のためには夏場は是非帽子を持ち歩く習慣をつけたいものです。(もちろん、UV効果のある布地で作られたものがおすすめです!)
それだけではなく、帽子の色で、顔色を白く見せることも出来るのです。明るい色の帽子は、顔色をぼやけさせてしまいますが、黒など暗色の帽子は、帽子の色とのコントラストで色白に見せてくれる効果があります。

なんとなく「自分に帽子は似合わない」と決めつけていませんか?
帽子がファッションアイテムに加わると、お洒落の幅がぐっと広がります。帽子が似合わないと思いこんでいる一番の原因は、頭のサイズに合わないものを使っていることだったりします。
一度帽子専門店に行って、しっかり測ってもらい、自分の頭のサイズにあったものを沢山試してみましょう。いろいろと試してみると、思いがけない形の帽子が自分に似合うことを発見出来たりしますよ。

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る