うっとりするような憧れのウェディングドレスブランドまとめ  

うっとりするような憧れのウェディングドレスブランドまとめ  

女性なら一度は憧れるウェディングドレス。いつの時代も結婚式の注目ポイントです。今回は花嫁の憧れが詰まった素敵なウェディングドレスをまとめてみました。

グレースコンチネンタル(GRACE CONTINENTAL)

188_01

Source:top-wedding.jp

ノスタルジックなクラシカルな雰囲気に惹かれます。ラインはシンプルですがアクセントや刺繍が利いているところが好きです。


クリスチャンラクロワ(Christian Lacroix)

188_02

Source:top-wedding.jp

タックやチュールなどで生地が豊かに重なり合いボリュームはあるはずなのに、重さを感じない軽やかな雰囲気に憧れます。


ジルスチュアート(JILLSTUART)

188_03

Source:top-wedding.jp

ところどころに配してある異素材の控えめな主張に惹かれます。荘厳な雰囲気の教会などにも違和感なく溶け込めそうな雰囲気が好きです。


エレナデラロッカ(Elena Della Rocca)

188_04

Source:top-wedding.jp

タイト過ぎないラインが美しく、気品溢れる空気に憧れます。シンプルなデザインですがどんなジュエリーを合わせても負けない強さを感じます。


ステラ・デ・リベロ(stella de libero)

188_05

Source:top-wedding.jp

華やかで目を惹くデザインと色の組み合わせに憧れます。古い西洋画から抜け出してきたようなデザインの世界観に惹かれます。


ドレスキャンプ(DRESS CAMP)

テキスタイルデザインから凝っているので、この生地はこのデザインでなければ、と思わせるオンリーワンな雰囲気に憧れます。


モニーク ルイリエ(Monique Lhuillier)

スタンダードでシンプルなデザインなのに、どこかアーティスティックで前衛的な雰囲気が大人の女性を感じさせ憧れます。


アルベルタ フェレッティ(ALBERTA FERRETTI)

188_08

Source:openers.jp

シンプルで清楚な雰囲気が好きです。ガーデンウェディングなど動く機会の多い式に着ると、揺れるラインが目を惹きそうで憧れます。


同じ白いドレスでも、素材の組み合わせやタックやギャザーの寄り、肌の露出具合によって全く違う印象になるのが驚きです。
デザインに目を奪われがちですが、ボリュームから感じる質感や素材に高級感が漂うところに、ハイブランドたる所以があるのかもしれません。
また合わせるジュエリーによっても印象が変わってくるところが、ウェディングドレスの奥深さです。

 

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る