小顔に見せたい!小顔効果のあるファッションテクニック集  

小顔に見せたい!小顔効果のあるファッションテクニック集  

ちょっとした工夫で小顔に見せることができるファッションテクニックをご紹介。好みに合わせて工夫して、小顔ファッションを楽しんでみてください。

首周りのデザインに気を配ろう!

小顔に見せるためには、大きめの襟がついている服やVネックの洋服を着るのがおすすめです。
襟との対比で顔が小さく見えたり、Vネックだと首元がすっきりして小顔に見えるからです。
逆にタートルネックの洋服は首がつまって見えて顔の大きさを強調してしまうので、あまりおすすめできません。
寒くてどうしてもタートルネックを着たいときは、首がすっぽり隠れるものを選びましょう。

小物を使って小顔に見せよう!

大判のストールや大きめのアクセサリーをつけることで小顔効果が期待できます。
ストールは顔の幅より少し大きめに巻くといいでしょう。アクセサリーは、大きいビーズやペンダントトップがついたネックレスをつけると顔周りから視線がアクセサリーにそれて顔の大きさを目立たなくさせてくれます。大きめのピアスやイヤリングもおすすめです。

インパクトのある色やボリュームのある服をボトムスにもってこよう!

服の配色に気をつけると小顔効果がアップします。トップスには白や黒のモノトーンをもってきてボトムスに黄色やピンク、青などのカラフルなパンツを合わせるといいでしょう。視線を下に持っていくことができるのでおすすめです。
また、ボトムスにボリュームを持たせることも大事です。ロングのふんわりしたスカートを履くと上半身がすっきり見えて小顔効果にもつながります。

実際には顔の大きさは手術をしないと変えられないのですがw
洋服の着こなしをひと工夫することで小顔に見えるんだということが分かってもらえたらと思います。
視線を顔ではなく違うところに集中させるというのが最大のポイントです。
ネックレスやイヤリングなどアクセサリーが苦手な人は、襟元にラインストーンや刺繍が施してある洋服を着てみるなど、他にも工夫の仕方がありそうなので、人それぞれの好みに合わせて小顔ファッションを楽しんでみてください。

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る