どうしてそこでブランド品を売却したのか、その理由を調査しました!  

どうしてそこでブランド品を売却したのか、その理由を調査しました!  

ブランド品をお金に換えたいと思ったとき、店舗やWEBなど、今は売る場所がたくさんあります。今回はなぜそこでブランド品を売ることに決めたのかを調べてみました。

ブランド品を売ったことがあるユーザーを対象に、どうしてそこで売ることを決めたのか理由をアンケート。
※アンケートの総投票数: 100名

店舗

・家から最も近かったのと、規模が大きかったのでなんとなく安心したから。
・実際に人の目で見ていただく作業を目の当たりにすることで、そのお店に売るべきかどうかを確認できるため。
・他よりも買取の金額がよかったため。
・ネットや店頭に買取価格が表示されており、目安になった。ネットの口コミも良く、査定も実績のある専門家が行うと写真つきで紹介してあった為

店舗では安心して任せられるお店であるか、信頼できる査定額か、という点や、いくつも店舗を回って一番高い査定額を出したところに売れる等のポイントがユーザーにとってメリットのようです。

WEB(買取サイト)

・送られてきた箱に商品をいれて送るだけで、送料がかからないので。
・郵送で簡単だから。

WEB(オークション)

・オークション経験者なので取引がわかりやすかったので。
・オークション形式で値上がりしたり、売り上げる楽しみがある。

WEB(フリマアプリ)

・値段を自分で決めることができるということと、出品料がかからないこと。
・リサイクルショップで提示された値段よりも高値で販売したかったので。

WEBでの買取に関しては家にいながら「簡単」に換金できること、オークションやフリマアプリでは「買取」よりも高く売れることがポイントのようです。

WEB(委託販売)

そして最近話題を呼んでいるのが、当店の特徴でもある「委託販売」です。
WEB買取と同じく手間いらずで「簡単」に換金できることに加えて、「買取」よりも高く売れる委託販売がいま注目を集めています。
是非、不要なブランド品がありましたら、委託販売をお試しください。

 

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る