パールネックレスの選び方、オシャレなつけ方  

パールネックレスの選び方、オシャレなつけ方  

どんな長さのパールネックレスを選んだらいいのか、オシャレなつけ方は何か、いつものファッションをワンランクアップさせるパールネックレスの使い方に迫る!

長さのあるものを選ぼう!

日常使いのパールネックレスでおすすめなのは、120cmの長さのパールネックレスです。長さがあることで様々なコーディネートに応用できるからです。
カジュアルなニットやコットン素材のアイテムにも合わせやすくオシャレの幅が広がります。
珠の大きさは、4.5mm~6.0mmのものを選ぶようにしましょう。アレンジしやすいのでおすすめです。

色々なつけ方を学ぼう!

1連でそのままつけるのも、もちろんおすすめですが、2連にすると胸元にボリュームが出てゴージャスな雰囲気を作ることができます。
また片結びもファッションのアクセントになるのでやってみるといいでしょう。1連のネックレスを首にかけて胸元あたりで片結びにすれば出来上がりです。
さらに、ネックレスの留め具をはずしてN字にパールネックレスを置き、端から三つ編みにするとボリュームのあるネックレスに仕上がります。

アレンジを楽しもう!

パールネックレスにリボンの形をしたペアクリップを6カ所くらい均等につけると華やかさが増すのでおすすめです。
また花の形をしたショートナーを持っているとアレンジの幅が広がります。ショートナーを留める位置によって印象が変わるので鏡の前で試してみましょう。
さらに長さがあるパールネックレスは、腕に何重にも巻いてブレスレットにしたり、ワンピースのベルトとしても使えるのでアレンジが楽しくなります。

パールネックレスを1本もっているとフォーマルにもカジュアルにも合わせられてとても便利です。
個人的には120cmの長さが色んなアレンジに応用できて、使う幅が広がると分かり次に購入するときは参考にしようと思います。
また、ショートナーなどの小物を1つ持っていると、全く違った印象になるのでオシャレが楽しくなりそうです。

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る