小柄な女性がジーンズを選ぶ時のチェックポイント  

小柄な女性がジーンズを選ぶ時のチェックポイント  

小柄な女性にとって、フィットしよく見えるジーンズを選ぶときにはちょっとした努力が必要ですね。フィットするかという点に加えて品数の問題もあります。ここでは小柄な女性がジーンズを選ぶ際のチェックポイントをお話します。

サイズと形

 ジーンズを選ぶときは、あなたのウエストサイズよりもヒップサイズで選びましょう。ウエストには手を加える必要があるでしょう。プロに頼むにしても、縫い代の問題からサイズを広げることはむずかしいので、比較的簡単なウエストを縮めることを考慮しましょう。
ジーンズの表示サイズは気にせずに、ヒップにあったものを選びましょう。メーカーによっても表示されているサイズの実寸はばらばらです。あなたの体系にあうサイズのメーカーを見つけられるとラッキーです。
小柄な女性は短い股下のジーンズが必要ですね。一般には裾上げによって長さを調整することになるでしょう。

 ジーンズといえば、もともと天然藍で染めたブルーデニムが頭に浮かびますが、一口にブルーといっても、現在たくさんの色のトーンがありますね。
小柄な女性には濃い青色のジーンズをお勧めします。濃い色によってよりスリムにそして背を高くみせる効果があるからです。青以外のジーンズの場合も濃い色を選ぶことで同様の効果があるのでお勧めします。

最近の技術

デザイナーたちはジーンズをよりアピールするためにいろいろな方法を探っており、最近の技術では、生地をまぜて伸縮性をもたせたジーンズがあります。
この伸縮性によっておなかをスリムに見せてヒップを持ち上げる等の望ましい効果があります。プレミアムジーンズを買わなくても、このようなジーンズが低価格で販売されているので利用してみましょう。

 小柄な女性の場合、サイズ、色、生地に少しの注意を払うことでより魅力的に見せるジーンズを選ぶことができます。
最後に、最近ローライズのジーンズが人気ですが、小柄な女性がローライズのジーンズをはくとヒップが大きく強調され足が短く見えるうえに、おなかが強調されてしまいます。
小柄な女性にはミドルライズかウエストまでの股上のジーンズがフィットしますのでお勧めです。

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る