仕事用にオフィスで使える細身パンツ、スカートの選び方

仕事用にオフィスで使える細身パンツ、スカートの選び方

ボトムできれいな美脚を演出するにはどうしたらいいでしょうか。選ぶ基準となるシルエットについて紹介します。

普段使いから、仕事用まで使えて便利です

細身パンツは真ん中にプレスラインが通っていることにより、縦線が強調され、長い脚を実現します。
脚をまっすぐに見せる効果もあります。オフィスにふさわしいきちんと感が出るのも細身パンツの特権です。
すそに向かってゆるやかに広がるシルエットタイプはのびやかなひざ下を演出します。小柄な人は広がりが控えめなものを選んだほうがバランスがいいですよ。

膝丈スカートの選び方

パンツと同様に、縦線や女らしさを感じさせ、ハリには程よく体型力をカバーできる膝丈スカートを選んでください。
従来のひざ丈より少し長めの65~70センチがベスト。ひざ頭をすっぽり包みこむ丈でひざ下のラインをきれいに見せてくれます。
長めのタイトスカートは動きにくい印象がありますが、ほとんどのものに深めのバックスリットが入っているので足さばきも軽やかです。

細身パンツやひざ丈スカートのコーディネート

トップスは上品さを出すためにシャツを選択してみてください。今年はとろ感のあるパステルカラーのシャツも充実しています。
小物は、ベルト使いでウエストにポイントを持ってきてください。バッグや靴選びも重要です。脇におさまるハーフショルダーバッグで長めのスカート丈でも軽快な印象を与えてくれます。小柄の人には特におすすめの技です。

品がありつつも地味ではないスタイルをファッションで目指したいものです。
オフィスでは上品なファッションが好まれる傾向にあります。
シンプルコーディネートは失敗が少ない分、無難なだけに終わってしまったり、野暮ったくみえてしまうこともあります。一着、一着をきちんと吟味してセレクトしてください。販売員にアドバイスを求めるのもおすすめですよ。

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る