高級ブランドバッグを長持ちさせる方法

高級ブランドバッグを長持ちさせる方法

大金をはたいて購入した高級ブランドのバッグ。いつまでも長持ちさせたいですよね。お気に入りの高級ブランドのバッグを、日常で使いながらも、長持ちさせる簡単な方法をご紹介します。

毎日使わない

せっかく買ったのだから、毎日使いたい気持ちになるのはよくわかります。しかし、長く使いたいのであれば、毎日使うことは控えましょう。一日使ったら、一日休ませる。最低これくらいの期間で使いたいものです。
高級ブランドのバッグは、特に上質の革を使っています。革は、毎日使うとくたびれてきてしまいます。休ませることで、革が長持ちするのです。

帰宅したら鞄の中身を全部出す

バッグの中には、財布やポーチ、スマートフォンなど、毎日使うたくさんのものを入れて持ち運んでいると思います。帰宅したら、面倒でも中のものは全部出してしまいましょう。そうすることで、バッグが型崩れすることを防げます。
そして、バッグを逆さにして、中の埃も全部出してしまいます。
内側のポケットに入れていたものもすべて出しておかないと、このときに一緒に落ちてしまうことになるので、気をつけましょう。

柔らかい布で汚れを取る

使った日は、家に戻ってきたら柔らかい布で、バッグの表面と内側を拭いて汚れを取るようにしましょう。
汚れといっても、この場合は、目に見えないチリや埃を指しています。これらをつけたままにしていると、革が傷みやすくなりますので、柔らかい布で拭き取ってしまいます。その際、今日一日ありがとうという感謝の気持ちを込めて、丁寧に扱うようにします。ゴシゴシこすると、逆にチリや埃で革を傷つけてしまうことになるので、気をつけましょう。

目立つ汚れにはクリーナーを使用する

バッグに目立つ汚れが付いてしまった場合は、市販の革クリーナーを使って取り除くようにします。
しかし、不慣れだと逆に汚れを広げてしまうことにもなりかねないので、心配な場合は、ブランドショップに持ち込んで、どのように対処したら良いか相談してください。
場合によっては、ショップで費用を出してでも、対応してもらった方が綺麗に汚れが落ちて、より長くお気に入りのバッグとして使えることにもなります。

毎日バッグの中身を出したり、取り換えたりすることは面倒なように思えますが、慣れるとそう大変なことではありません。
大好きなバッグを長く使おうと思ったら、自分の分身のように丁寧に扱ってあげることが大事です。一日大切なものを守ってくれたバッグだからこそ、感謝の気持ちを持って、大切に扱って、定期的に休ませることで、よりきれいなままで長く使えます。

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る