最近のアメリカ公式イベントでのドレスアップの仕方

最近のアメリカ公式イベントでのドレスアップの仕方

最近のアメリカでのオスカーやグラミーなどの表彰パーティーなどでのセレブ達のドレスアップの仕方を私になりに解析したのでお教えします。

ブラックとホワイトの組み合わせ

252_01
Source:ameblo.jp

最近ではエバ・ロンゴリア、テイラー・スイフト、そしてブレイク・ライブリーなどと思い浮かぶだけでもこんなにブラックとホワイトのドレスをチョイスする人がいます。
そして大体上にブラックを持って来てスカート部分がホワイトになります。そうする事で上半身が引き締まって見えます。
またスカート部分がホワイトになる事でスカートが更にふんわり見えて女性らしさが演出されます。これには赤いリップを合わせると尚効果的です。

単色コーデには小さな差し色を。

252_02
Source:cinemacafe.net

こちらのジゼルもそうですが、ブラックのドレスにブラックのクラッチで単色コーデをしています。
でもそこに黒とは対照的なゴールドを入れる事で輝きが増します。
更に、これはとてもさりげないのですが、耳元のピアスはグリーン。これがまた良い差し色になってブラックのクールさを和らげてくれています。時にこのブラックxゴールドxグリーンの組み合わせをよく見ます。

派手柄ドレスで勝負!

252_03
Source:ameblo.jp

今年は花柄プリントなどもまた流行してますよね。もちろんドレスでもそういうインパクトのある柄がはやっています。
ドルチェ&ガッバーナなんて変わった派手柄のドレスを出していますよね。
こういった派手柄ドレスを着る時はドレスがインパクトが大きいのでそれ以外の物をとにかく抑える事が大事です。
全てが派手すぎてしまうと行き過ぎたファッションで見ている方が不快になります。
アクセサリーもシンプルな物にして靴も単色で落ち着いた色を選びましょう。後はドレスの柄に負けないような自分らしさを中から出す事が大事です。

日本ではなかなかこういったドレスアップをする機会はありませんが、するとなったら気合を入れてはやりを取り入れながら自分らしいファッションをしてみたいです。
いつもテイラースイフトやブレイク・ライブリーのコーデは失敗がないけど彼女達に似合ったコーデだなと思って見ています。
そしてヴィクトリア・ベッカムなんかもデザイナー業をしているだけあって自分のスタイルに似合ったコーデを知っているなと関心しています。

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る