高級ブランド品のバッグを長持ちさせるお手入れ法とは!?

高級ブランド品のバッグを長持ちさせるお手入れ法とは!?

今までいろいろな素敵なブランド品のバッグなどを購入された方も多いと思います。そんな大切な品物を自宅で保管する際に、保管の仕方が悪いばかりに痛めてしまうという事にならないよう、その方法について考えてみました。

バッグは箱に入れて保管する

ブランドのバッグなどは、縫製や造りが丁寧なものが多いですが、それと合わせて繊細な物も多いです。そういったブランド品のバッグを大切に保管するには、他の荷物に押しつぶされてしまわないように、きちんと箱に入れて保管するというのが、理想的です。
また、箱といっても色々ありますが、できればそのブランド品を購入した時の箱があれば、ベストでしょう。そのバッグなどの形に合っているという事や、その箱の中にはバッグなどを傷つけないように最初に入っていた布製の袋があると思われます。バッグを保管する際には、まず誇りをきれいにとって、その上でついていた布の袋へ入れた上で、きちんと箱に入れるようにしましょう。

布製のバッグは湿気に注意する

布製のバッグを保管する際に忘れてはいけないのは、湿気に気をつけるという事です。日本は高温多湿の国ですから、布製の製品は管理に気をつけないと、思わぬダメージを受けてしまうという事があります。
例えばブランドのバッグが、湿気の為にカビが生えたり、虫に食われて穴が開いてしまったりという事が起きてしまったら、目も当てられません。防虫や防カビに対応する薬が薬局などに販売していますので、そういうものを布製のバッグを保管している箱に一緒に入れるようにして、布製のバッグをダメージから守りましょう。
また、布製のバッグは素材的に型崩れしやすいので、保管しておくときには型崩れを防止するために紙などを丸めたものを入れるようにして、型崩れをしないように気をつけましょう。

エナメルのバッグのお手入れにはウレタンスポンジが効果的

もし、エナメルなどの素材のバッグに汚れがついてしまって、取れなくなってしまったら、効果的なのはウレタンスポンジで優しくこする事です。このウレタンスポンジは、表面の汚れを取り去る効果が非常に高く、その上汚れがついている品物に傷をつけるという事がないのです。エナメルなどのバッグについている汚れをそっとこする事により、エナメルバッグの表面の汚れだけを落とす事ができるのです。しかも、スーパーなどで100円台から販売していますので、購入もしやすいです。
よほどごしごしこすらなければ問題ないのがウレタンスポンジですが、心配な人は目立たない部分でちょっとこすってみて、それで大丈夫そうか確かめてみるのも良いでしょう。

白いバッグの取っ手などは、使用後に必ず拭くようにする

白をはじめとして色の薄いバッグは、どうしても全体的に汚れやすいです。特に取っ手のところはどうしても汚れが付きやすいので、使い終わった後は、布で汚れをふき取る事を忘れないようにしましょう。何のお手入れもしていないと、何度も使ううちに取っ手の部分が黒くなってしまったりします。そうなる前に、使うたびにふき取るようにすれば、汚れも定着しないで済むのです。
日々のお手入れさえ怠らなければ、汚れは定着せずにきれいな状態を保つ事ができます。汚れをためないように、使用後はホコリを払ったり汚れをふき取るようにしましょう。

以上、ブランドバッグを長持ちさせるお手入れの方法について、お伝えしました。ブランド品のバッグは繊細な品物ではありますが、保管する際にちょっと気をつけて手を加えるだけで、バッグが傷む事を防いで長持ちさせる事ができるのです。
長持ちさせるお手入れのポイントを上手に取り入れて、大切で愛用のバッグを長い間使っていきたいですね。

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る