オリビア・パレルモの私服ファッション・愛用ブランド  

オリビア・パレルモの私服ファッション・愛用ブランド  

ソーシャリスタのオリビアのファッションはカジュアルであっても上品に見え、上品な物は美しく見えるスタイルです。彼女の愛用ファッショングッズを紹介します。

マノロブラニク(Manolo Blahnik)のパンプス

270_01

Source:ameblo.jp

セレブなら誰もが持つマノロのパンプスを彼女はウェディング衣装として着用しました。白地に青というのがきれいです。


ハートルーム(Heartloom)のワンピース

270_02

Source:ameblo.jp

ホワイトワンピが未だかつてこんなにマッチした人はいないぞというくらい彼女にマッチした服です。爽やかで女性らしくなります。


アクアズーラ(Aquazzura)のサンダル

彼女はこちらのブラックをチョイスしましたが、今はやりのレースアップサンダルを彼女も公のシーンなどで履きこなしています。


アレクサンダーマックイーン(Alexander McQueen)のシューズ

270_04

Source:img.elle.co.jp

ちょっと変わったポイントになる物をはさんでくるのも彼女は得意ですが、それも派手すぎず洗練された感じになります。


セリーヌ(CELINE)のサングラス

270_05

Source:ameblo.jp

サングラスも高級ブランドを使用するさすがお嬢様育ちの彼女です。今年はやりのキャットアイになっているのもポイントです。


クリスチャンディオール(Christian Dior)のトータルコーデ

270_06

Source:ameblo.jp

全てがディオールという凄い組み合わせですが、全て同じブランドで統一する事で統一感が出ますね。彼女の雰囲気に合っています。


ティビ(TIBI)のトップス

270_07

Source:ameblo.jp

彼女は幾何学的な感じの模様が大好きです。こんな柄をジャケットの下に着てモノトーンコーデで組み合わせるなんてあんまり思いつきませんよね。


ベッツィジョンソン(Betsey Johnson)のコート

270_08

Source:ameblo.jp

この変わった形のコートを上品に見せているのもオリビアの魅力のお陰ですね。ボトムスはきちんとスリムな物を選んでまとまりを出しています。


オリビア・パレルモ自身が物凄く上品さが漂う人なので、着用する服がどんなにカジュアルであっても女性らしく見えてしまうのでとても不思議です。
彼女ははやり物を上手くとりいれつつ、そこに自分流のオシャレ感を入れてくるのがとても好感を持てます。
たまにZARAなどのプチプラアイテムを取り入れてくる事もあるので、そういうのをマネするとオリビアに近づけるかもしれませんね。

 

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る