ケイト・ミドルトンの私服ファッション・愛用ブランド

ケイト・ミドルトンの私服ファッション・愛用ブランド

英国のプリンセスの子育て中のファッション。プリンセスとはいえ小さな子供を育てながらもファッションに気を使うのは大変な事。ケイトのセンスを是非見習いたい!

プリンスジョージを連れてポロ観戦。足元は動きやすさ重視のローファー。

公式の場ではワンピースにヒール姿が多いケイトですが、子育て中は歩きやすい靴選びをしています。
ヒールでなくとも上品な印象のベージュのローファーが彼女らしいチョイスだと思いました。


出産直後のブルーワンピース

271_02

Source:www.sheknows.com

プリンスジョージを出産後、初めて病院から出て来た時の写真です。
産後の体を締め付けない、優しい色のワンピースが印象的でした。


オーストラリア訪問時の鮮やかなカナリアイエローのドレス

271_03

Source:www.jinclude.com

太陽が眩しいオーストラリアにぴったりの黄色いワンピースが、プリンスウィリアムのネイビーのスーツにぴったりでした。


しっかりしたテキスタイルのモノクロワンピース

271_04

Source:www.glamour.com

プリンスジョージを連れて、チャリティイベントに参加した時のワンピース。
白黒と色は抑えめですが、しっかりした生地の素材感で高級感が出ています。


オーストラリア訪問、王室コーディネート

271_05

Source:www.mirror.co.uk

オーストラリア訪問時、帽子もセットの典型的な王室スタイルです。 たまにこんなコーディネートを見ると、普段身近に感じているケイトもやはり雲の上の存在、、、と思ってしまいます。


子供の服も、コーディネートのうち!

ケイトにしては地味なグレーのワンピースですが、ポイントはプリンスジョージの真っ赤なセーターです。いい差し色になっています。


優しいイエローのワンピース

271_07

Source:uk.eonline.com

こちらもまた、プリンスジョージとプリンスウィリアムのお洋服とのバランスがよく計算されたスタイルです。


鮮やかなブルーのワンピース

271_08

Source:uk.eonline.com

綺麗な青が目をひくワンピースです。丈が短めな分、胸元の露出を押さえる事でバランスを取っています。
プリンスウィリアム、ジョージとのコーディネートにも注目ください。


出産後もパワフルに幼いプリンスジョージを連れて、さまざまな公務に取り組むケイト。
ファションで大きく変わったのは、まず胸元の露出が減った事。昼のイベントには胸が大きく空いたアイテムは取りれなくなりました。
又、もう一点はプリンスジョージとプリンスウィリアムとのバランスを計算している事。
三人で一つのファミリーとして見られた時、調和の取れた雰囲気になる様、意識をしているのが感じられます。

 

SNSでもご購読できます。


トップへ戻る