シャネル カンボン ラウンドファスナー長財布 偽物(コピー品)の見分け方

シャネル カンボン ラウンドファスナー長財布 偽物(コピー品)の見分け方

シャネルのカンボンは偽物(コピー品)が多く出回っているラインです。 ここでは基準外のポイントを3つご紹介いたします。

シャネル偽物の見分け方 1:
ココマーク

基準外 基準外
本物 本物

本物のココマークはステッチが淵のギリギリに入ってますが、基準外品(偽物,コピー品)の赤〇部分にはゆとりができてしまってます。 ぱっと見では分かりづらいポイントですが、こうして比較すると違和感に気づくことができます。

シャネル偽物の見分け方 2:
ファスナープル

基準外 基準外
本物 本物

本物のファスナープルはチェーン部分の表面が平らに処理されていますが、基準外品(偽物,コピー品)はその処理がまだらです。 また、偽物(コピー品)特有のぎらつきが見受けられることからも、基準外を疑うことができます。

シャネル偽物の見分け方 3:
造り

基準外 基準外
本物 本物

こちらの基準外品(偽物,コピー品)は、内側の造りがとても粗雑でした。 本物は細かなところまできちんと縫製されていて、こちらの基準外品(偽物,コピー品)のようにノリで張り付けるだけのような処理をすることはあり得ません。

まとめ

偽物(コピー品)にはスーパーコピーから、一目で分かるレベルのものまであります。 完成度が低い偽物(コピー品)はココマークやチェーンの造りだけで見分けることができますが、シャネルの真贋は細部まで注意してみることが重要です。