シャネル ココマーク バックパック バッグ 偽物(コピー品)の見分け方

シャネル ココマーク バックパック バッグ 偽物(コピー品)の見分け方

シャネル ココマーク バックパック  バッグ 偽物(コピー品)の見分け方

ココマークが大きく入ったデザインのは、シャネル製品の中でも人気が高いです。
ここでは基準外(偽物,コピー品)のポイントを3つご紹介していきます。

シャネル偽物の見分け方 1:ロゴ

基準外

本物

基準外品(偽物,コピー品)のロゴは、本物と比べると少し横に潰れているように見えます。
しかし年代によって字体は様々なので、ロゴだけで判断することは困難です。

シャネル偽物の見分け方 2:ココマーク

基準外

本物

本物のココマークは真円を縁取ったような C が重なり合ったデザインですが、基準外(偽物,コピー品)は矢印の方向に形が崩れています。
形は年代によって若干変わりますが、本物であれば画像のように歪むことはあり得ませんので、基準外品(偽物,コピー品)と判断するひとつのポイントとなります。

シャネル偽物の見分け方 3:刺繍

基準外

本物

C が重なり合っている部分は刺繍が二重になっています。
本物の二重縫いがズレることはないので、ココマークの歪みに加え、こちらも基準外品(偽物,コピー品)と判断するひとつのポイントとなります。

まとめ

ひとつの違和感だけでは基準外品(偽物,コピー品)を判断することはできませんので、偽物(コピー品)を見分けるためには隅々までしっかり見ることが重要となります。