シャネル マトラッセ チェーンウォレット バッグ偽物(コピー品)の見分け方

シャネル マトラッセ チェーンウォレット バッグ偽物(コピー品)の見分け方

シャネル マトラッセ チェーンウォレット バッグ偽物(コピー品)の見分け方

ちょっとしたお出かけやパーティーバッグにも使えるシャネル チェーンウォレット。
ここでは基準外(偽物,コピー品)のポイントを3つご紹介いたします。

シャネル偽物の見分け方 1:ロゴ

基準外

本物

シャネルのロゴは年代によって様々ですが、この基準外品(偽物,コピー品)は明らかに字体が異なります。
ココマークの中心が潰れていることも、基準外品(偽物,コピー品)と判断するポイントのひとつです。

シャネル偽物の見分け方 2:ココマーク

基準外

本物

金具のココマークは製品の種類によって若干形状が変わります。
チェーンウォレットや財布には、この形のココマークが使われれることが多いのです。
基準外品(偽物,コピー品)は C が重なっている部分のくぼみが汚く、〇で囲ったところには金属のはみ出しも見えます。

シャネル偽物の見分け方 3:ボタンのロゴ

基準外

本物

この基準外品(偽物,コピー品)は、ボタンのロゴも字体が異なります。
中央の穴から中の素材が見えてしまっていることからも基準外(偽物,コピー品)と判断できます。

まとめ

偽物(コピー品)にはスーパーコピーから、一目で分かるレベルのものまであります。
完成度が低い偽物(コピー品)はロゴだけで見分けることもできますが、ひとつのポイントだけで判断せず、様々な角度から見ることが重要です。