ルブタン ルイス スニーカー シューズ 偽物(コピー品)の見分け方

ルブタン ルイス スニーカー シューズ 偽物(コピー品)の見分け方

ルブタンはスニーカーやパンプスなど、シューズ各種の偽物(コピー品)が多く出回っています。 ここでは偽物(コピー品)を見分けるポイントを4つご紹介いたします。

ルブタン偽物(コピー品)の見分け方 1:ロゴ(シューズサイド)

基準外 基準外
本物 本物

基準外品(偽物,コピー品)のロゴにはメッキのはみ出しが見受けられます。 本物の画像と見比べると仕上がりの違いは一目瞭然です。

ルブタン偽物(コピー品)の見分け方 2:ロゴ(アウトソール)

基準外 基準外
本物 本物

画像を比較すると、ロゴの字体が異なることが分かります。 基準外画像のLouboutinの2つめの”o”が潰れていますが、細かなロゴが潰れてしまうのは偽物(コピー品)によく見られるポイントです。

ルブタン偽物(コピー品)の見分け方 3:ロゴ(インソール)

基準外 基準外
本物 本物

基準外品(偽物,コピー品)のロゴが所々消えているので比較しづらいと思いますが、こちらも字体が異なります。 インソールの素材感も異なり、本物はクッション性がありますが、基準外品(偽物,コピー品)はゴムのような固さです。

ルブタン偽物(コピー品)の見分け方 4:金具

基準外 基準外
本物 本物

紐を通す金具を裏から見ると、処理が異なることが分かります。 本物が、画像の基準外品(偽物,コピー品)のような処理をすることはありえません。

まとめ

偽物(コピー品)は見えないところに手を抜きます。 金具の裏やインソールなど、細部まで確認することで偽物(コピー品)を見分けることができます。