ロンシャン ル・プリアージュ ハンドバッグ 偽物(コピー品)の見分け方

ロンシャン ル・プリアージュ ハンドバッグ 偽物(コピー品)の見分け方

こちらはロンシャンのデザインを真似たイミテーション品です。 ここでは基準外(偽物,コピー品)のポイントを4つご紹介いたします。

ロンシャン偽物の見分け方 1:
ロゴ

基準外 基準外
本物 本物

基準外(偽物,コピー品)画像の青〇で囲った部分に”TYPE”と刻印されています。 “ロンシャン型”と表記されていることから、ロンシャンの正規品ではないことが分かります。

ロンシャン偽物の見分け方 2:
マーク

基準外 基準外
本物 本物

バッグのフラップ部分に刻印されているブランドマークも、本物と比べると違和感があります。 本物のブランドマークは馬と騎手がモチーフであることが見て分かりますが、基準外品(偽物,コピー品)はいびつな形をしています。

ロンシャン偽物の見分け方 3:
ファスナープル

基準外 基準外
本物 本物

ファスナープルにもブランドマークが使われていますが、こちらもやはり形に違いがあります。 また、基準外品(偽物,コピー品)は刻印の内側にざらつきがあり、処理が粗雑なことが見て取れます。

ロンシャン偽物の見分け方 4:
コバ処理

基準外 基準外
本物 本物

写真では分かりづらいかもしれませんが、本物に比べて基準外品(偽物,コピー品)のコバは厚く塗られています。 コバを薄く塗るのには高い技術が必要なので、コバ処理は基準外(偽物,コピー品)を見分けるのに重要なポイントです。

まとめ

ロンシャンのイミテーション品(偽物/コピー品)は、あまり出回っていません。 今回は、珍しい基準外品(偽物,コピー品)をご紹介させていただきました。