ルイヴィトン サンクルーGM ショルダーバッグ 偽物(コピー品)の見分け方

ルイヴィトン サンクルーGM ショルダーバッグ 偽物(コピー品)の見分け方

ルイヴィトン製品には偽物が多く存在します。 ここでは基準外(偽物,コピー品)のポイントを3つご紹介いたします。

ルイヴィトン偽物の見分け方 1:
メッキ処理、刻印

基準外 基準外
基準外 基準外
本物 本物

正規品の金具と比べ側面のメッキ処理がされておらずガタガタなのがわかります。 正面に刻印が入っていない、金具の色がシルバーで他の物と色が違います。 また、基準外品(偽物,コピー品)は若干形も違っています。

ルイヴィトン偽物の見分け方 2:
縫い目、金具

基準外 基準外
本物 本物

正規品の金具が四角に対し、基準外品(偽物,コピー品)は角が丸くなっています。 縫い目の感じも正規品と並べると違いがわかります。 ショルダーストラップ部分の金具の形、縫い目等から基準外(偽物,コピー品)を疑うことができます。

ルイヴィトン偽物の見分け方 3:
ショルダーストラップ

基準外 基準外
本物 本物

基準外品(偽物,コピー品)は正規品に比べ、柔らかいゴム製で作りが雑です。 配列、素材なども全然違います。

まとめ

正規品と見比べると金具や縫い目の処理が違うところが多く見つかりました。 偽物(コピー品)には違和感が多数あるので、細部まで確認することが大切です。