ルイヴィトン ヴェルニ アルマ ハンドバッグ 偽物(コピー品)の見分け方

ルイヴィトン ヴェルニ アルマ ハンドバッグ 偽物(コピー品)の見分け方

ルイヴィトン ヴェルニ アルマ ハンドバッグ 偽物(コピー品)の見分け方

ルイヴィトン製品には偽物が多く存在します。
ここでは基準外(偽物,コピー品)のポイントを5つご紹介いたします。

ルイヴィトン偽物の見分け方 1:ロゴ

基準外

本物

本物のロゴと比較すると、そもそも使用されている素材が異なることが分かります。
made in France の刻印もないころから、ここだけ見ても基準外(偽物,コピー品)を疑うことができます。

ルイヴィトン偽物の見分け方 2:柄の型押し

基準外

本物

本物がシャープで美しい印象なのに対し、基準外品(偽物,コピー品)はやぼったく丸みを帯びた形をしています。
画像で比較すると分かりやすいと思いますが、こちらは本物を見慣れていないと違和感に気が付けないポイントです。

ルイヴィトン偽物の見分け方 3:縫製

基準外

本物

持ち手付け根の縫製に注目してみると、本物が上方向に尖っているのに対し、基準外品(偽物,コピー品)は丸みのあるやぼったい縫製が施されています。
本物は職人の手によって一点一点丁寧に製造されているため、画像の基準外品(偽物,コピー品)のような気の抜けた縫製がされることはありません。

ルイヴィトン偽物の見分け方 4:底鋲

基準外

本物

画像だと分かりづらいと思いますが、基準外品(偽物,コピー品)の刻印にはざらつきがあり処理が雑な印象を受けます。
また、赤〇で囲った部分には花の刻印が打たれているのですが、基準外品(偽物,コピー品)は十字マークになってしまっています。

まとめ

今回ご紹介した偽物(コピー品)は、数ある偽物の中でも分かりやすいレベルのものになります。
本物のデザインをよく知り、金具や縫製などを細かく確認することが大切です。