ロレックス サブマリーナーデイト グリーン 時計 偽物(コピー品)の見分け方

ロレックス サブマリーナーデイト グリーン 時計 偽物(コピー品)の見分け方

世界的に人気の時計ブランド、ロレックス。 ここでは基準外のポイントを8つご紹介いたします。

ロレックス偽物の見分け方 1:文字盤のロゴ

基準外 基準外
本物 本物

本物と比較すると、字体や王冠マークの形が異なることが分かります。 写真では分かりづらいのですが、こちらの基準外品(偽物,コピー品)はインクがのっぺりしていて本物特有のぷっくり感がありません。

ロレックス偽物の見分け方 2:バックルのロゴ

基準外 基準外
本物 本物

バックルのロゴは字体の違いが一目瞭然です。 偽物(コピー品)によく見られるぎらつきも確認できます。

ロレックス偽物の見分け方 3:バックルの王冠マーク

基準外 基準外
本物 本物

バックルの王冠マーク、赤〇部分の形状が異なることが分かります。 また、基準外品(偽物,コピー品)の青〇部分は丸まっていて安っぽい印象を受けます。

ロレックス偽物の見分け方 4:風防の王冠透かし

基準外 基準外
本物 本物

近年のモデルには、風防に王冠透かしが施されています。 こちらは本来、肉眼では確認し使くなっていますが、基準外品(偽物,コピー品)はくっきりと浮き出ています。 本物の王冠透かしは斜めから覗き込み、光の反射でようやく確認できました。

ロレックス偽物の見分け方 5:針の先端

基準外 基準外
本物 本物

高額時計の真贋で最も重要なポイントとなるのが針の造りです。 こちらの基準外品(偽物,コピー品)は針の先端が平らになっていますが、本物は先が尖っています。 また、基準外品(偽物,コピー品)の青〇部分に毛羽立ちのようなもの(バリ)が見えます。 本物は針にバリが見受けられることなどありえません。

まとめ

ロレックスの偽物は数多く出回っております。 今回ご紹介した偽物(コピー品)は程度の低いものですが、中にはスーパーコピーと呼ばれるものもあるので十分注意してください。