切手を現金にする方法、切手買取業者についての解説

2022.08.19

切手って、どうしてますか?
もう使わないし、手数料を払っても良いから現金に戻してもらいたいと思うことはないでしょうか。

でも、郵便局に持って行っても、換金はしてもらえません。
手数料を払えば、レターパックなどと交換はしてくれます。

買取業者に売ったらどうなるでしょうか。
大体、額面の半分くらいで買ってくれるかもしれません。
数百円、数千円しか無ければ、いくのも面倒くさいし、業者さんにも迷惑です。

一番良い解決方法は、ゆうパックを送るときに、切手で払いましょう。
封筒に切手を貼って送ることは無くなりましたが、ゆうパックを送ることはまだまだありますよね。

2018年に郵便局の職員が、切手で支払いを受けて、その切手を換金して横領してしまったので、切手での支払が制限され始めました。
いつまで切手での支払を受けてくれるかわかりません。早めに使いきってしまいましょう。

残念ながら、後納郵便や、大口割引や自動引き落としの料金は切手では払えませんので、会社に余っている切手を大量に処理するのは難しく、業者に売るしか無いかもしれません。

実は大量の切手を安く仕入れることが出来れば、現金で郵便代金を払っている会社は、送料を削減することが出来るのです。
もしあなたの会社が現金で郵便代金を払っているのならば、あなたの家に眠っている切手を90%くらいの金額で買い取ってくれるかもしれません。
会社も送料が10%安くなって、Win-Winです。
この記事を書いた人