【買取バイヤー目線で考える】シェーヌダンクルのおすすめサイズは?

2022.07.06



こんにちは!

retro.jpバイヤーの羽生です。

言わずと知れたフランスのラグジュアリーブランド「エルメス」
そんなエルメスを代表するシルバージュエリーといえば「シェーヌダンクル」のブレスレットではないでしょうか。

男女を問わず様々な年齢層で使いやすい、シンプルでユニセックスなデザインが人気の秘訣のシェーヌダンクル。
一つ一つを職人が手作りしている為、コロナの影響で生産量が少なくなっており、世間の人気も相まって、エルメス正規店では店舗によって1年先まで予約が埋まっている場合もあるそうです。

「種類が沢山あってどれを買えばいいのかわからないわ。」
「せっかく買うなら売るときに高く売れる人気サイズはどれなんだろう。」


今回はそんな方の為に、買取バイヤー目線で少しでも高く売れるモデルをご紹介します!




シェーヌダンクルって何種類あるの



一言でシェーヌダンクルといっても、実は種類が様々です。
サイズは小さい順に「PM」「MM」「GM」「TGM」の4サイズ展開されており、各サイズの中でもコマ数で数種類に分かれます。
※ちなみに以前は「PPM」というさらに小さいサイズも作られていますが、現在は廃版となっています。

【PM】定価(税込)165,000円

※2022年/6月時点

華奢なつくりのレディースサイズ、コマサイズが小さい為肌になじみ上品な印象。1コマのサイズは約1.4cm。



【MM】定価(税込)169,400円

※2022年/6月時点

4つのモデルの中でも男女問わず使いやすいユニセックスなモデル。1コマのサイズは約1.7cm。



【GM】定価(税込)174,900円

※2022年/6月時点

存在感とシンプルさを兼ね備えたメンズに人気のモデル。1コマのサイズは約2.1cm。



【TGM】定価(税込)192,500円

※2022年/6月時点

夏のシンプルなファッションなどにおすすめな、存在感抜群のコマサイズが一番大きいモデル。1コマのサイズは約2.4cm。



この「サイズ」「コマ数」で着用感が大きく変わってくるのです。

エルメスの推奨サイズは手首周りの長さ+1.5cm~2.5cmの長さと少しゆとりのあるサイズを推奨しています。
これは、留め具の形が先端のわっかに棒状の留めを通して着脱するため、ぴったりのサイズだと着脱がしづらい為です。
ゆとりがあっても慣れるまでは着脱にもたつくシェーヌダンクルですが、ぴったりだと特に留め具が留まりません……


正規店以外の選択肢、買うならどこで買う?



当然購入するなら正規店で買うのが一般的。
ですが、冒頭でも述べたようにコロナの影響と購入を希望する方がまだまだ多いことから、エルメスの正規店では常にどのサイズも品切れ状態で、予約してから1年近く待たれている方もいるようです。

手に入りづらいと聞くと余計に欲しくなってしまうものですが、実は正規店で買う以外にもいくつか選択肢があります。
各々メリットデメリットがありますので、併せてご紹介していきましょう。


正規店で買う


メリット


・間違いなく正規品である
一番大きな点はまず「間違いなく本物である」ことでしょう。金額が高いものでもありますので安心して購入するなら正規店を選ぶ理由となります。

・実物を見て試着できる
手首周りを測って適切なサイズがわかっていても、「実際にプロの販売員の方と自分に似合うサイズを相談できる」のは正規店ならではです。
在庫があればですが試着をして付け心地などを確かめることもできます。

デメリット

・在庫が無い可能性がある
直前で在庫があればとお伝えしましたが、「在庫が無い可能性が高く、あっても数あるサイズ・コマの中から希望のものはなかった」なんてことも少なくありません。
予約を受け付けていても、早くて数か月、長いと1年近く待つことも考慮しましょう。

並行輸入店で買う


メリット

・定価より安く手に入る
並行輸入のメリットはまず「定価より安く買える」ことでしょう。
BAYMA等海外の買い付けバイヤーが個人輸入しているサイトでは定価よりも安く買える場合もあります。少しでも安く新品が欲しい方は並行輸入品を探してみましょう。

・正規店よりも早く手に入ることがある
シェーヌダンクルはフランスで製造されていますので、日本よりもフランスを含むヨーロッパの方が流通している量が多い為、「日本にはなくても海外には在庫がある」こともあります。
海外から輸入すると2週間~1か月程度かかりますが、それでも日本で予約するよりも早く手に入る場合が多いです!

デメリット

・偽物の可能性がある
並行輸入品は海外規格の正規品のことですが、輸入過程でブランドのチェックが入りませんので、「コピー品が混ざっている」可能性も捨てきれません。
リスクを少しでも減らす為には信頼できるショップを探すか、あまりにも不安であれば正規店で購入しましょう。


中古ブランドショップで買う


メリット

・すぐに手に入る
中古ショップで売られているものは実際に在庫がある1点物のお品物ですので、「すぐに手に入る」ことが魅力でしょう。
欲しいサイズの欲しいコマ数が売っていたら運命の出会いかもしれません。

・本物である
中古ブランドショップでは専門の鑑定士がお品物を鑑定し、「間違いなく正規品」という商品を販売しています。
プロの目が通ったお品物なので安心して購入できると思います。
※ただし、ブランド品に力を入れていないリサイクルショップや、フリマアプリ等では本物か、偽物かを区別できず偽物が出品されていることもありますのでご注意ください。

デメリット

・定価より高いことがある
中古品の値段というのは市場の需要によって大きく変わってきます。近年は人気が高まっていることもあり、「中古品なのに定価より高い」ということも多いです。


少しでも高く売るならこのモデル!



初めから売ることまで考えることはなかなかないかもしれませんが、もしかしたらいつか趣味が変わって手放すことがあるかもしれないですよね。
そもそも、シェーヌダンクルはシルバー製品としては破格のリセールバリューのある商品で、傷もつきにくく、ついても研磨しやすいので使い込んでも買取金額が定価から大きく値下がりすることはありませんが、どうせ売るなら少しでも高く売りたいものです。
そこで参考までにシェーヌダンクルの中古相場をまとめてみました。


やはり定価が上がるにつれて中古のお値段も上がりますので、迷ったら大きいサイズを購入することをオススメします!
ただし、あくまで買取店のバイヤー目線の意見ですので、普段着るお洋服やどんな場面でつけるかなど様々な観点から自分に合ったシェーヌダンクルを探してみてください!


使わなくなったらretro.jp!


弊社ではお買取り以外にも委託販売も行っています。
こちらはお品物を一度お預かりしてretro.jpの公式販売サイトや楽天市場などで代理出品させていただくサービスです。
買取りと違って売れてからの返金になりますが、お買取よりもお客様に多く還元することができます。
例えばGMサイズが200,000円で売れたら80%160,000円を返金しています。
買取りだと120,000円程度になりますので買取よりも高い金額がご返金可能です!
もう使わないな~というシェーヌダンクルがありましたら是非1度ご相談ください。
もちろんシェーヌダンクル以外でも大歓迎です。

この記事を書いた人