【2022年最新情報】ロレックス(ROLEX)の相場は、今後値上がりするのでしょうか? それとも値下がりするのでしょうか?

2022.05.30



「ロレックス(ROLEX)を売ろうか悩んでいるんだけど、これからまだ値上がりするの? それともそろそろ値下がりするの?」と、結構質問されます。
答えは「値上がりするのか値下がりするのかわかりませんが、今すぐ売って他の投資商品を購入した方が良い」です。

その時計が、思い出のあるお品であったり、今も使っている物ならば、売らずに大切になさってください。
ただ、これで儲かるかなと考えたということは、愛着が無いように見受けられるので、今売ってください。

投資の原則として以下があります。

1、流動性の高い商品が良い

売買しやすい商品の方が投資には向いています。
売りたいときにすぐに売れないと、世の中の動きに対応出来ません。
ロレックスは買取店に持って行けばすぐに売れるので、この点で言うと投資に向いているかもしれません。
しかし、ロレックスは値上がりしていなければ儲けることが出来ません。
株やFXなどの投資用商品は、値下がりしても儲けることが出来ます。

2、売買するときの手数料が低い方が良い

ロレックスは、売買するときの手数料が他の商品に比べて、非常に少なく済みます。
買取業者が100万円の商品を買い取っても、利益数万円ということが多々あります。
しかし、いくら安いと言っても、自分でメルカリを通じて売った場合でも、10%の手数料をメルカリに払わなければなりません。
株式だったらどうでしょう? 100万円売り買いしても数百円じゃないでしょうか。

3、ボラティリティが自分に合った商品が良い

ロレックスの価格は、明日2倍や半分になることはまずありません。
投資先には、ボラティリティ、つまり値動きの激しいものもあれば、緩やかなものもあります。
どうしてたくさん投資先がある中で、ロレックスを選ぶのでしょうか?
値下がりしないからでしょうか?
世の中に確実に値が上がり続ける商品はあるのでしょうか?

4、他の人よりも情報量が多い方が良い

ロレックスについて他の人が知らない情報を持っていれば、投資先として有効かもしれません。
多分お客様が求めていらっしゃるのは、この部分だと思います。
「バーゼルでGMTマスター2の新作が発表されるから、最終品番は値上がりする」というような情報ですよね。
しかしながら、こういう情報は、知った瞬間に仕入れられないとあまり意味がありません。

こんな実話があります。
当社が設立間もない2015年に、1000万円のダイヤモンドをお売りくださったお客様がいらっしゃいます。
そのお客様は、手にした現金1000万円で、金をご購入されました。
その金を、この記事を作成している2022年に売却されたのです。
「約2倍になって儲かったのはretroのおかげだ」とご連絡を頂き、
お礼に、また別の商品をたくさん売って頂きました!

ちなみに、ここからは余談です
2022年6月、20年ぶりの円安だと騒がれています。
「日本の国力が下がったからだ」などと言われていますが、本当でしょうか?
日本銀行が円の流通量を2倍にすれば円の価値は半分になりますが、それって国力と関係ありますか?

「アメリカの金利が高くて日本の金利が安いから、みんなドルを買うのでドル高(円安)なんだ」とかも言われていますが、本当でしょうか?
金利が高くなったら、ドルの価値は下がるのではないでしょうか?
第一次世界大戦の時に、ドイツはハイパーインフレになって、金利が上がり、マルクの価値は紙くずになったんじゃなかったでしたっけ??

この記事を書いた人

LINE査定で買取金額目安をお伝えします!

・どこの買取店を利用したら一番いいのかわからない
・できるだけ高く買取してほしいが買取相場がわからない
・この商品が本当に売れるのかわからない

まずはLINEで写真をお送りください。買取金額がいくらぐらいになるかお伝えします。

レトロのLINE査定はブランド査定士が直接担当し、実際の査定金額にできる限り近い金額をご案内します。

LINE査定は無料です。査定だけのご利用もOK。積極的に営業することもありません。

LINE査定(無料)はこちら